『キャンディークラッシュ』の爽快感がクセになる! 世界66か国でNo.1 | RBB TODAY

『キャンディークラッシュ』の爽快感がクセになる! 世界66か国でNo.1

エンタメ その他

世界66か国でNo.1を獲得!
  • 世界66か国でNo.1を獲得!
  • キャンディークラッシュ
  • 400以上のステージが、プレイヤーを待っている
  • ゼリーのカタさは様々
  • 栗やチェリーを一番下まで落とそう
  • おたすけアイテムを駆使して、気持ちいい大連鎖を狙え!
  • このハンマーは、キャンディを1つだけ叩いて消すことができる
  • 目指せ星3つ!
 現在、多部未華子が出演しているCMで話題のアプリ「キャンディークラッシュ」。最近CM放映をはじめ、日本での本格展開を開始してきたが、実はこのアプリ、世界66か国のストアで無料総合ランク1位を獲得した、世界中で人気のパズルゲームなのである。

 具体的にはどんなパズルゲームなのかというと、全部で5色あるキャンディーを、スワイプ操作で同じ色同士3つ以上並べて消していくという、いたってシンプルなルール。ステージは全部で400以上あり、それぞれ決められた移動回数で、チェリーや栗などの「材料」をすべて下まで落としたり、「ゼリー」をすべて消したり、制限時間内に目標スコアを目指したり等々の条件をクリアしていくというもの。

 キャンディーを一定条件で消した時に現れるアイテムを駆使して、スカッと連鎖を決めるのが、とにかく気持ちいい! キャンディを縦や横一列に消す「ストライプ」や、同色のキャンディを一気にまとめて消す「カラーボム」、爆発して周辺のキャンディも巻き込んで消す「ラッピング」など、カラフルなキャンディーを消し飛ばす快感がたまらない。

 1ゲーム大体2~3分から楽しめるので、ちょっとした空き時間にサクサクプレイできるのもポイント。ポップでカラフルな世界観かつ簡単なルールなので、普段テレビゲームなどをしない女性にも人気なのだとか。筆者(♀)は、「ぷよぷよ」「テトリス」「もじぴったん」など、パズルゲームはとにかく苦手だったのだが、連鎖の爽快感がクセになって、なんとかエピソード3まで到達することができた。

 しかしこのゲーム、簡単簡単といっても、何でもあっさりトントン拍子でステージクリアできるようなゲームではなくて、“次の一手”に大いに悩んだり、閃きの早さが勝負の分かれ目になったりすることもある、かなり奥深いゲームだ。また、Facebookと連携して、友達とスコアを競うこともでき、みんなで楽しめる。

 現在もApp StoreやGoogle Playで上位にランクインしているが、日本でも大ブレークして“キャンディーの雨”を降らすことができるのか? この先の展開も非常に楽しみなアプリである。




《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top