苦戦のフジ「金曜ドラマ」枠……次回作「天誅~闇の仕置人~」で巻き返しなるか | RBB TODAY

苦戦のフジ「金曜ドラマ」枠……次回作「天誅~闇の仕置人~」で巻き返しなるか

 フジテレビ系「金曜ドラマ」の次回作(来年1月スタート)が、戦国時代から現代日本にタイムスリップしてきた女忍者が闇の悪を裁くという勧善懲悪の物語を描く「天誅~闇の仕置人~」となることが11日、わかった。主演は俳優・大森南朋の妻で女優の小野ゆり子が務める。

エンタメ 映画・ドラマ
「天誅~闇の仕置人~」で初主演を果たす小野ゆり子
  • 「天誅~闇の仕置人~」で初主演を果たす小野ゆり子
  • 「天誅~闇の仕置人~」村田正子役の泉ピン子
 フジテレビ系「金曜ドラマ」の次回作(来年1月スタート)が、戦国時代から現代日本にタイムスリップしてきた女忍者が闇の悪を裁くという勧善懲悪の物語を描く「天誅~闇の仕置人~」となることが11日、わかった。主演は俳優・大森南朋の妻で女優の小野ゆり子が務める。

 17年ぶりに連続ドラマ枠として再スタートを切った同局の金曜8時枠。その第1弾ドラマとして10月にスタートした財前直見・沢村一樹ダブル主演のホームドラマ「家族の裏事情」はヒト桁台の視聴率が続き苦戦しているが、次回作ではドラマ初主演となる小野を抜擢。新風を吹き込み、巻き返しを図る。

 同ドラマは、現代日本に突如現れた人間離れした強さと美しさを持った“謎の女”サナ(小野)が、闇で悪を裁く勧善懲悪の物語。サナは何か特殊な訓練を受けているようでめっぽう強いが、心を閉ざしており、過去も正体も全く謎のまま。街で偶然出会ったお節介な女性、村田正子(泉ピン子)に助けられ共に暮らすことになり、やがてサナの特殊な能力を知った正子の命令で、警察の介入が難しいDVや振り込め詐欺などの悪事を解決していくことになる。

 小野はドラマ初主演という抜擢に、「まさかです。まさか!です。今でも信じられません」と驚きを隠せない様子。また、泉との共演について、「本当に光栄です。今からとても緊張していますが、日々見て、感じて、たくさんの事を学ばせていただければと思います」とコメントを寄せた。

 一方、正子役の泉は、「これまで私はお母さん役とか、ホームドラマでの普通の女性の役がほとんどだったので、こういう勧善懲悪もので悪を懲らしめるような作品は新鮮ですごく楽しみですね。正子という役を通して現代の悪をビシッと罰したいですね(笑)」と、これまでにあまり演じてこなかった役どころに気合十分。また、初共演となる小野については、「小野ゆり子さんはもちろん初共演です。どんなサナを演じてくれるのか期待しています」とコメントした。

 また同ドラマは泉のほかにも脇を固める共演陣が魅力的。「闇の仕置人」に加わるメンバーとして、古武術師範・松田竜次役の京本政樹、元空き巣犯で前科持ちの食事宅配配達員・八巻辰の柳沢慎吾、さらに七色の声を武器に持つスナックのママ役として声優の三ツ矢雄二、といった面々が出演する。

 めっぽう強い謎の女とごく普通のおばあさんが、許せない悪者を追い詰めるという痛快なストーリーで、視聴率もスカッと巻き返せるか、注目される。

 「天誅~闇の仕置人~」は2014年1月24日スタート。毎週金曜午後7時57分~8時54分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top