三井物産グループ、米Box社に出資・連携強化 | RBB TODAY

三井物産グループ、米Box社に出資・連携強化

 三井情報(MKI)は12月6日、企業向けクラウド型ファイル共有サービスを提供する米Box社に出資することを発表した。

エンタープライズ 企業
「box」サイト
  • 「box」サイト
  • 「三井情報」サイト
 三井情報(MKI)は12月6日、企業向けクラウド型ファイル共有サービスを提供する米Box社に出資することを発表した。

 日本の企業としては初の出資となる。また、米国三井物産も同時に出資を行い、三井物産グループとしてBox社との連携を強化する。

 「Box」サービスは、ファイル共有ストレージ、クラウドアプリケーションのプラットフォームとして、トヨタ、富士フイルム、ロゼッタストーン、P&Gを始め、2,000万人以上のユーザー、18万社以上の企業が利用している。MKIはすでにBox社と販売代理店契約を結んでいるが、出資を行うことで、三井物産グループとしてBox社と連携をとりながら、さらにクラウド事業を拡大するのが狙い。

 今後MKIは、プライベート、パブリック問わず、Box社をはじめとするさまざまなパートナーとクラウド事業を展開する方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top