スタートトゥデイ、個人も出店できる新サービス「ZOZOMARKET」来年開始 | RBB TODAY

スタートトゥデイ、個人も出店できる新サービス「ZOZOMARKET」来年開始

 スタートトゥデイと子会社のブラケットは12月2日、新サービス「ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)」を2014年1月15日より開始することを発表した。同日より、出店登録の先行受付を開始する(規程に沿った審査有り)。

ブロードバンド ウェブ
「ZOZOMARKET」イメージ
  • 「ZOZOMARKET」イメージ
  • 「STORES.jp」トップページ
 スタートトゥデイと子会社のブラケットは12月2日、新サービス「ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)」を2014年1月15日より開始することを発表した。同日より、出店登録の先行受付を開始する(規程に沿った審査有り)。

 「ZOZOMARKET」は、今までZOZOTOWNではカバーしきれなかった、アパレル商品を制作するクリエイターやアパレルブランド、全国のアパレルショップなど、個人・法人、規模を問わず商品を出品できるオンラインマーケットだ。

 2013年8月に100%子会社化したブラケットのサービス『STORES.jp』を活かしたサービスだという。STORES.jpにてオンラインストアを開設し、プロモーション機能のスイッチをオンにすることで、自動的にZOZOMARKETに商品が露出され、販売ができる状態となる。サービス利用料は販売額の10%。

 将来的に、ZOZOMARKETで人気のクリエイター、ブランド、ショップには、ZOZOTOWNへの出店交渉も行う方針とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top