ケイ・オプティコム、「eoスマートリンク」のサービス内容を拡充 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、「eoスマートリンク」のサービス内容を拡充

 ケイ・オプティコムは11月28日、「eoスマートリンク」サービスのリニューアルを発表した。新端末「Xperia Tablet Z<K-OPT仕様>」を追加するとともに、タブレット端末の複数契約に対応する。ホーム画面のリニューアルも行う。

ブロードバンド 回線・サービス
リニューアル後の「ホーム画面」
  • リニューアル後の「ホーム画面」
  • 「Xperia Tablet Z<K-OPT仕様>」
  • 新端末料金表
 ケイ・オプティコムは11月28日、「eoスマートリンク」サービスのリニューアルを発表した。新端末「Xperia Tablet Z<K-OPT仕様>」を追加するとともに、タブレット端末の複数契約に対応する。ホーム画面のリニューアルも行う。

 「eoスマートリンク」は、「eo光ネット」と「eoスマートリンクタブレット」を無線(Wi-Fi)でつないで、家中どこでもインターネットを気軽に利用できるサービス。今回、タブレット端末のラインアップに、新端末「Xperia Tablet Z<K-OPT仕様>」を12月2日より追加する。Xperia Tablet Zは、防水対応、約10.1インチ大画面の高機能タブレット(専用クレードル標準装備)。ユーザーは、「Xperia Tablet S<K-OPT仕様>」と「Xperia Tablet Z<K-OPT仕様>」から、選択可能となる。

 また、プレミアムパック1契約につき、eoスマートリンクタブレット3台まで購入可能となった。2台目以降も1契約分のプレミアムパック料金で、セキュリティーソフトやタブレット3年保証などが適用される。

 さらに、ホーム画面の上部に、買い物やエンターテインメントなど、目的別にサービスを探せるメニューを追加する。ホーム画面の下部には、日常でよく利用されるサービスを配置するなど、初めてタブレットを利用するユーザーにも分かりやすいデザインに変更された。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top