CCC、カフェ事業に参入……ブランド名「Culfe」、盛岡に旗艦店オープン | RBB TODAY

CCC、カフェ事業に参入……ブランド名「Culfe」、盛岡に旗艦店オープン

エンタープライズ 企業

「Culfe(カルフェ)」ロゴ
  • 「Culfe(カルフェ)」ロゴ
  • 「Culfe(カルフェ)」店舗イメージ
  • 「Culfe(カルフェ)」店舗イメージ
  • 「Culfe(カルフェ)」店舗イメージ
  • 「Culfe(カルフェ)」外観
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(エンタテインメント事業本部)は11月25日、新たにカフェ事業に参入することを発表した。12月5日に岩手県盛岡市に出店するTSUTAYA旗艦店「MORIOKA TSUTAYA」内に、1号店をオープンする。

 ブランド名は「Culfe(カルフェ)」で、コーヒー豆の調達からメニュー開発、運営まで含めたカフェ事業を、自社事業として立ち上げる。産地や農園にこだわり、個性と味を追及した“スペシャルティコーヒー”を取り揃えた店舗になるという。

 同時に、新しい書店スタイル“BOOK&CAFEスタイル”に対応し、書籍・雑誌売場とカフェが「併設」されるだけでなく、境目なく「一体的に融合」しており、購入前の書籍や雑誌を“カフェ席”に持ち込んで自由に読むことができ、“書籍売場”内にも“カフェ席”が多数配置される。「Culfe」では、片手で食べられる「ホットサンド」「ラップサンド」などのフードメニューを取り揃えるとともに、カフェのレジで書籍の購入も可能となる。

 新ブランド「Culfe」は、「Culture 文化/教養」+「Cafe」の造語。シンボルマークは本を開いた様子とカップを表し、書店とカフェが一体化した「BOOK&CAFE」スタイルを意匠化したとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top