銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル | RBB TODAY

銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル

エンタメ その他

銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
  • 銃のベレッタのハンティングジャケットがリモデル
ガンマニアではなくとも、一度は耳にしたことのあるイタリアの銃器メーカー「ベレッタ(BERETTA)」のアパレルが注目を集めている。同ブランドは2009年にサイトロンジャパンが日本での輸入代理店となり、銃器および関連製品の販売をスタートしている。

銃器ショップやトイガンショップ、オンラインストアでシーズンごとに発表されるハンティングジャケットは、ミリタリー、サバイバルゲームファンなどを中心には毎シーズン完売。ハンターはもちろん、アウトドア好きのアクティブユーザー、アウトドアファッションに興味のあるライトユーザーに訴求する本格派アイテムとして今シーズンは、より展開を強化している。

11月下旬より販売されるニューモデルのハンティングジャケット「Man's Dynamic Pro Jacket」は、ハンティングの厳しい環境下で使うことを想定して作られたヘビーデューティーな仕様。ゴアテックスによる防水、スティールの15倍の強度を持つベレッタの独自繊維B - Texの使用、MP3プレイヤーなどを水から守るセキュリティーポケット、利便性を考えた2ウェイジッパー、射撃時の反動があっても肩滑りしないイージーグリップシステムの採用など、数多くの特徴を備えている。また、ジャケットを脱いでも両手が自由に使えるハンドフリーショルダーベルトや背面の半分に大きなポケットを完備するなど、実用性の高さも大きな魅力だ。

ベレッタ社は500年の歴史を持つ世界最古の銃器メーカー。パルトロメオ・ベレッタが1526年にガルドーネ・ヴァル・トロンピアで創業し、伝統的な競技銃の生産を始め、あらゆる種類のアクセサリー、ハンティング・クレー射撃・アウトドア用のアパレルを販売してきた。同社の拳銃はイタリア軍、イタリア警察など多くの国々に供給されているほか、競技用の銃も数多くの国際大会で使用されている。アパレル関連商品は銃同様古い歴史を持つが、海外展開が開始されたのは90年代以降になってからのこと。
《薄井テルオ》

関連ニュース

特集

page top