香川照之、西島秀俊、真木よう子が共演! TBS&WOWOW共同制作ドラマ第2弾「MOZU」 | RBB TODAY

香川照之、西島秀俊、真木よう子が共演! TBS&WOWOW共同制作ドラマ第2弾「MOZU」

 俳優の香川照之、西島秀俊、女優の真木よう子らが出演するTBSとWOWOWの共同制作によるドラマ「MOZU」が来年4月に放送されることがわかった。

エンタメ 映画・ドラマ
香川照之、西島秀俊、真木よう子らが出演するTBSとWOWOWの共同制作によるドラマ「MOZU」
  • 香川照之、西島秀俊、真木よう子らが出演するTBSとWOWOWの共同制作によるドラマ「MOZU」
 俳優の香川照之、西島秀俊、女優の真木よう子らが出演するTBSとWOWOWの共同制作によるドラマ「MOZU」が来年2014年4月に放送されることがわかった。

 2012年に放送されたドラマ「ダブルフェイス」を共同制作したTBSとWOWOWが再びタッグを組む。今回のドラマは、日本を代表するハードボイルド作家・逢坂剛の大ヒット小説「百舌」シリーズが原作。最愛の妻を爆弾事件で失った公安のエース・倉木(西島)と、愚直なたたき上げの刑事・大杉(香川)、事件の謎を解く鍵を握る公安警察官・美希(真木)が捜査を進める内に遭遇する殺し屋「百舌」の存在の謎、公安の秘密作戦にまつわる悲劇、国家を揺るがす策略など様々な出来事を描くエンターテインメント巨編。巧みな叙述トリック、激しいアクション、生々しい警察内部の描写のため、「映像化不可能」と言われ続けてきた作品だ。

 ドラマ化にあたってメガホンを取るのは、「ダブルフェイス」や映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督。脚本は「鍵のかかった部屋」や「ガリレオ」(第2期)を手がけた仁志光佑が担当するなど、強力なスタッフで臨む。

 そして注目のキャスト陣は、大ヒットドラマとなった「半沢直樹」での好演も記憶に新しい香川をはじめ、「ダブルフェイス」でも香川と共演した西島、そしてドラマ「最高の離婚」や映画『そして父になる』などの話題作に出演して注目を集めた真木が華を添える。さらに生瀬勝久、吉田鋼太郎、伊藤淳史、有村架純、池松壮亮、長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世といった豪華キャストが脇を固める。

 今回のドラマについて香川は、「映画とドラマの境界線が益々曖昧になり続けている昨今、この羽住組は完全にかつての王道の映画手法に則って、バカ丁寧かつワイルドビート溢れる画角をこれでもかと提示してくる。今のテレビドラマに必要なものは、こんな一見無駄にも思える正統な真剣さである。重厚な時間が摩擦を起こしながら進む画を堪能してもらいたい」と自信を見せている。

 ドラマ「MOZU」の「Season1~百舌の叫ぶ夜」はTBSにて2014年4月クールの連続ドラマで放送予定。その続編となる「Season2~幻の翼」はWOWOWにて2014年夏の連続ドラマWで放送される予定だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top