mixi、一部「コミュニティ」がネット検索の対象に | RBB TODAY

mixi、一部「コミュニティ」がネット検索の対象に

 ミクシィ(mixi運営事務局)は10月9日、コミュニティ名やコミュニティの説明など一部の情報を、インターネット検索(GoogleやYahoo!など)の対象とすることを発表した。11月中旬より、一部のコミュニティで設定が可能となる。

ブロードバンド ウェブ
ネット検索(GoogleやYahoo!など)で、コミュニティが検索可能に
  • ネット検索(GoogleやYahoo!など)で、コミュニティが検索可能に
  • 非公開にしたい場合は「インターネットへの公開:公開しない」の設定が必要
  • 情報の公開範囲
 ミクシィ(mixi運営事務局)は10月9日、コミュニティ名やコミュニティの説明など一部の情報を、インターネット検索(GoogleやYahoo!など)の対象とすることを発表した。11月中旬より、一部のコミュニティで設定が可能となる。

 インターネット検索サイトから、コミュニティを探せるようになる。公開されるのは、コミュニティ名やURL、メンバー数、運営期間、トピックのタイトルなど。コミュニティへの参加やコメントの投稿・閲覧などは、これまで通り、mixi会員のみが利用可能となる。

 インターネット検索の対象にしない場合は、コミュニティ管理人は、「コミュニティ設定変更」より「インターネットへの公開:公開しない」の設定が可能。

 対象となるのは、「参加条件と公開レベル」が「だれでも参加できる(公開)」または「管理人の承認が必要(公開)」となっているコミュニティ。「管理人の承認が必要(非公開)」のコミュニティは、検索対象外。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top