iOS専用アプリ「楽天Edy」、10月より提供開始……PaSoRi接続でEdy決済が可能に | RBB TODAY

iOS専用アプリ「楽天Edy」、10月より提供開始……PaSoRi接続でEdy決済が可能に

エンタープライズ モバイルBIZ

「Edyアプリ」画面イメージ
  • 「Edyアプリ」画面イメージ
  • PaSoRi『RC-S390』
 楽天Edyは24日、iOS専用アプリ「楽天Edy」を2013年10月上旬から提供することを発表した。

 iOS専用アプリ「楽天Edy」は、10月上旬に発売される予定の、ソニーの非接触ICカードリーダー/ライター「PaSoRi(パソリ)」新商品(RC-S390)と接続することで、iPhone・iPadユーザーがいつでもEdy機能付きカード等にEdyチャージを可能とするアプリ。最大5万円までチャージ可能(1回のチャージ金額の上限2万5千円)。残高照会・利用履歴の確認にも対応する。

 アプリはApp Storeにて無料でダウンロード可能。対象OSはiOS6以上(iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、第3世代以降のiPad(mini含む)、第5世代以降のiPod touch)。本アプリをiPhoneやiPadなどにインストールした後、Bluetooth通信でPaSoRiを経由することで、楽天Edy機能付きカード等へのチャージが可能となる。

 楽天Edyは、「おサイフケータイ」を除いた累計発行枚数が7,700万枚、全国の楽天Edy加盟店が36万か所となっている(2013年7月末時点)。

 PaSoRi(パソリ)「RC-S390」は、24日より、楽天EdyオフィシャルショップでPaSoRiの先行予約販売を実施する。標準価格:4,980円(税込・送料含む)が3,480円で購入可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top