NVIDIA、「Tegra 4」搭載7型タブレットプラットホーム「Tegra Note」発表 | RBB TODAY

NVIDIA、「Tegra 4」搭載7型タブレットプラットホーム「Tegra Note」発表

 米NVIDIAは18日(現地時間)、「Tegra 4」を搭載した7インチタブレットプラットホーム「Tegra Note」を発表した。米国での予想小売価格は199ドルから。

IT・デジタル スマートフォン
「Tegra 4」搭載7型タブレットプラットホーム「Tegra Note」
  • 「Tegra 4」搭載7型タブレットプラットホーム「Tegra Note」
 米NVIDIAは18日(現地時間)、「Tegra 4」を搭載した7インチタブレットプラットホーム「Tegra Note」を発表した。米国での予想小売価格は199ドルから。

 「Tegra Note」は、タブレット端末のプラットフォームで、プロセッサとしてCPUがクアッドコアのCortex-A15、GPUにGeForce 72コアGPUを採用したTegra 4を採用。ディスプレイは7インチ(1280×800ピクセル)のIPS液晶、メモリ1GB、ストレージは最大16GBを装備する。OSは最新のAndroid OSとなっている。

 ペンの動きを精密に読み取るDirectStylus技術を搭載し、スタイラスペンに対応。インターフェースはMicro HDMI、microSDカードスロットなど。バッテリ駆動時間ははHDビデオ再生時で10時間。NVIDIAがパートナー企業と呼ぶ各タブレットメーカーが、「Tegra Note」をベースに製品化を行う。製品としての登場は数ヵ月後の予定だ。

 NVIDIAでは、パートナー企業として北米でEVGA/PNY Technologies、欧州でEVGA/Oysters、アジア太平洋地域でColorful/Shenzhen Homecare Technologyなどのほか、HP/ASUS/東芝/Kobo/Xiaomiなどの名前を挙げている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top