【Diet&Beauty 2013 vol.13】ヘアゴム活動量計とアプリで健康管理! | RBB TODAY

【Diet&Beauty 2013 vol.13】ヘアゴム活動量計とアプリで健康管理!

 9月11日まで東京ビッグサイトで開催されていた「ダイエット&ビューティーフェア2013」。初出展する企業が集まる「ホットプロダクツゾーン」では、ルナルナやmusic.jpなどのサービスを運営するエムティーアイがブースを出展していた。

エンタメ その他
カラダフィットをヘアゴムとして装着しているところ
  • カラダフィットをヘアゴムとして装着しているところ
  • カラダフィットiPhone版 MTB-210(左:ダークブラウン)・(中:ピンクゴールド)・Android版 MTN-200(左:ピンクゴールド)
  • 「カロメモbyルナルナ ビューティー」のアプリ画面
 9月11日まで東京ビッグサイトで開催されていた「ダイエット&ビューティーフェア2013」。初出展する企業が集まる「ホットプロダクツゾーン」では、ルナルナやmusic.jpなどのサービスを運営するエムティーアイがブースを出展していた。

 同ブースでは、世界最小クラスの通信機能付き活動量計『カラダフィット』を展示し、そのカラダフィットと連携するアプリの紹介がメインにおこなわれていた。

 カラダフィットは、約9g、直径27mmの小型活動量計で、ヘアゴム(Android版/iPhone版)やクリップ(iPhone版のみ)として装着するウェアラブルデバイス。一日の総消費カロリーの計測が可能で、記録したデータは、専用アプリ『カロメモbyルナルナ ビューティー』をインストールしたスマートフォンに転送・送信することができる。通信方式は、Android版ではNFC、iPhone版ではBLE(Bluetooth Low Energy)を採用。Android版ではスマートフォンに“かざす”だけ、iPhone版では“アプリを立ち上げる”だけで近くにある活動量計からスマートフォンに自動的にデータ転送が完了する(事前にペアリングが必要)。

 今後は、消費カロリー以外の健康データを記録管理できるアプリも計画しており、人々の生活リズムの改善につながるサービスへと拡大していく予定とのことだ。そのほか、同ブースでは『遺伝子ダイエット』という肥満遺伝子検査サービス等の紹介もおこなわれていた。
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top