ワコム、Tegra 4搭載で液晶タブレットとしても利用できる13.3型Androidタブレット | RBB TODAY

ワコム、Tegra 4搭載で液晶タブレットとしても利用できる13.3型Androidタブレット

IT・デジタル モバイル

Tegra 4搭載で液晶タブレットとしても利用できる13.3型Androidタブレット「Cintiq Companion Hybrid」
  • Tegra 4搭載で液晶タブレットとしても利用できる13.3型Androidタブレット「Cintiq Companion Hybrid」
 ワコムは20日、プロセッサにTegra 4を採用した13.3型Androidタブレット「Cintiq Companion Hybrid」を発表した。発売は9月下旬で、直販価格は158,000円~。

 ラインナップはストレージ16GBの「DTH-A1300L/K0」、32GBの「DTH-A1300H/K0」で、直販価格は16GBモデルが158,000円、32GBモデルが168,000円。

 液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD」をベースに、OSを搭載して単独で利用できるようにしたタブレット。デスクトップモードを搭載し、PCと連動して液晶ペンタブレットとして利用できるのが特長。「Wacom Creative Canvas」、「Wacom Manga Canvas」などのAndroidアプリがプリインストールされている。

 ディスプレイは13.3型フルHD(1,920×1,080ピクセル)IPS液晶、OSはAndroid 4.2、プロセッサにTegra 4、メモリは2GB。カメラはメインが800万画素、サブが200万画素、ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth、インターフェースはUSB 2.0、Micro HDMI出力、microSDカードスロットなどが共通の仕様。本体サイズは幅375mm×高さ248mm×奥行16mmで、重量は16GBモデルが1.7kg、32GBモデルが1.8kgとなっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top