スパリゾートハワイアンズ、入場者数が累計6,000万人に | RBB TODAY

スパリゾートハワイアンズ、入場者数が累計6,000万人に

エンタメ その他

スパリゾートハワイアンズ、フラガール紹介ページ
  • スパリゾートハワイアンズ、フラガール紹介ページ
 スパリゾートハワイアンズの入場者数が20日、累計で6,000万人(累計宿泊者数は1500万人)を達成した。

 常磐ハワイアンセンターとして創業したのが1966年1月。1993年には水着で入る温泉施設「スプリングパーク」をオープンするとともに、現在の名称に変更した。

 6,000万人目となった家族と来ていた渡邉歩太君。フラガールからレイが、支配人からは6,000日間入場フリーパスが贈呈された。父親の孝久さんは「プールに入りたくてハワイアンズに来ました。6,000万人目の入場と聞いてびっくりし、うれしく思っています。親である私達は小さい時に来ましたが、子供は今日初めて来ました。震災以降は施設が休館し、フラガールが全国を(PRして)まわっていたことを知り、営業再開後には行きたいと思っていました。まさか自分達に当たるとは思いませんでしたが、本当に良い思い出になりました」と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top