Windows 8.1、10月17日より提供開始 | RBB TODAY

Windows 8.1、10月17日より提供開始

ブロードバンド その他

Windows 8.1ではスタート画面も改良されている
  • Windows 8.1ではスタート画面も改良されている
  • 改善されたWindowsストア
  • SkyDriveとのクラウド連携
 日本マイクロソフトは14日、「Windows 8.1」の提供開始日が、米国西海岸時間10月17日午前4時に決定したことを発表した。日本時間では「10月17日午後9時」となる。

 Windows 8ユーザーであれば、Windowsストアから無償でアップデート可能。10月18日から小売店や新しいデバイス上でも入手可能となる見込みだ。

 Windows 8.1では、パーソナライゼーション、Internet Explorer 11、Bingによる検索、新しいアプリも含む標準搭載アプリ、改善されたWindowsストア、SkyDriveとのクラウド連携など、多くの改善が施されている。またWindows 8で廃止された「スタートボタン」が復活し、スタート画面への切り替えが容易となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top