布袋寅泰「完全にモノノフになりました」……ももクロとライブ初共演でファン熱狂! | RBB TODAY

布袋寅泰「完全にモノノフになりました」……ももクロとライブ初共演でファン熱狂!

エンタメ 音楽

ももクロとライブ初共演を果たした布袋寅泰
  • ももクロとライブ初共演を果たした布袋寅泰
  • 国歌「君が代」をギター演奏する布袋寅泰
  • 布袋寅泰(アー写)
  • ももクロの日産スタジアム公演参戦について布袋のツイート
 ももいろクローバーZが4日に神奈川・日産スタジアムで開催したコンサート「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」に、ギタリストの布袋寅泰がゲスト出演。国歌「君が代」の演奏など、ギターパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 ついにももクロと布袋の共演が実現した。布袋が楽曲提供した昨年11月21日発売のシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」でももクロと初コラボ。以来、ファンの間ではライブでの共演が待ち望まれていたが、ももクロ史上最大規模の日産スタジアム公演でそれが実現。オリンピックを模した演出で行われた同公演のオープニングでは、リーダー百田夏菜子が聖火台に到着すると、そこに布袋が登場して会場は大歓声。布袋のギター演奏による「君が代」でライブの幕が開けた。

 布袋とももクロは続けて楽曲「PUSH」、そして「サラバ、愛しき悲しみたちよ」で共演。さらに布袋はその後、ライブの後半にも登場し、自身のヒット曲「バンビーナ」をももクロのダンス&コーラス付きで熱唱。クライマックスにも再登場し「黒い週末」で圧巻のギタープレイを披露し、会場に集まった約6万人と、全国55箇所で同時生中継されたライブビューイング約2万5000人の計8万5000人を熱狂させた。

 布袋は、ももクロとの初コラボに「僕もすっかりみなさんと一緒に(ファンに)なっちゃいました。リハーサルから(メンバーたちの)練習する姿をみて感動しました」と“モノノフ(ももクロのファン)”宣言。ライブ終了後に自身のTwitterでも、「ももクロ日産スタジアム終了!5曲にゲスト参加しました。最高のライブだったね!終始フルスロットルのももクロちゃん達に脱帽。完全にモノノフになりました。素敵な思い出をありがとう」とツイートした。

 同ライブではほかにゲスト企画として、第40回日本マーチングバンド協会主催 マーチングバンド全国大会にて文部科学大臣賞・グランプリに輝いた、神奈川県立湘南台高等学校吹奏楽部によるマーチングバンド演奏や、猫ひろしによるマラソンチャレンジ企画、武井壮と百田夏菜子による短距離走対決などが行われ、観客を沸かせた。

 なお、布袋はすでに決定している11月9日のロンドン公演に加え、11月3日にニューヨーク、同14日にベルリン公演が決定。また、今年3月から5月にかけて全22会場24公演が行われた全国ツアー「Rock'n Roll Revolution Tour 2013」の映像作品が10月30日にリリースされることも決まった。
《花》

関連ニュース

特集

page top