爆笑問題、土屋アンナ“舞台中止騒動”について語る……「演劇界はトラブル多い」 | RBB TODAY

爆笑問題、土屋アンナ“舞台中止騒動”について語る……「演劇界はトラブル多い」

エンタメ その他

土屋アンナの舞台中止騒動について言及した爆笑問題
  • 土屋アンナの舞台中止騒動について言及した爆笑問題
  • 舞台「誓い~奇跡のシンガー~」主催者による中止発表
  • 土屋アンナ公式ブログ
  • 濱田朝美さんのブログ
 お笑いコンビの爆笑問題が30日に放送されたTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」の中で、土屋アンナ主演の舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の中止騒動について「演劇界ではよくある騒ぎ」と語った。

 29日、土屋が初主演予定だった舞台「誓い~奇跡のシンガー~」公式サイトにて主催者側が同公演の中止を発表。土屋が稽古の無断欠席を重ねたことが理由と説明し、「損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講じる所存です」と土屋への強い態度を示していた。

 この主催者側の発表を受け、土屋の所属事務所は、「事実無根の内容にただ困惑しております」と公式サイトで反論。そして今度は、舞台の原作者である濱田朝美さんが自身のブログで、「この舞台の話に関して、私は製作者側から全く許可を取られていませんでした」と暴露。無許可の舞台化に憤る濱田さんに土屋が共感し、監督に「原作者が納得し、許可した舞台でないのなら、出演出来ません」と抗議していた経緯を明かした。

 しかし、濱田さんのブログ記事について、同舞台の監督である甲斐智陽氏は自身のFacebookアカウントで、「(濱田さんが)何故あのようなことを書いたのか理解できません」と、濱田さんには詳細を伝えた上で許可をとっていたと抗弁。双方で主張が食い違い、事態は泥沼の様相を呈してきている。

 「爆笑問題カーボーイ」では、放送開始すぐ土屋の“舞台中止騒動”が話題に。「また一転する可能性はありますから」「今ここでどっちが悪いとハッキリ言うわけにはいかない」と田中裕二がフォローを挟みつつも、「原作者のために矢面に立った」と2人は土屋の勇気を称賛した。日大芸術学部の演劇学科に在籍していた2人だけに、その後、太田光は「だけどね、芝居やってたらこういう騒ぎありましたよ」と業界事情をポロリ。プロデューサーと劇作家のトラブルに巻き込まれたという自身の過去を振り返って、「信じられないって思うかもしれませんけど、演劇界では意外と(似たトラブルが)多いですよ。土屋さんみたいに公演が直前でできなくなるとかも」と語った。
《花》

関連ニュース

特集

page top