入江陵介選手がスーパーマンに! 映画『マン・オブ・スティール』とコラボCM | RBB TODAY

入江陵介選手がスーパーマンに! 映画『マン・オブ・スティール』とコラボCM

エンタメ 映画・ドラマ

入江陵介選手がスーパーマンに。映画『マン・オブ・スティール』とテレビ朝日系で独占放映される「世界水泳バルセロナ2013」が特別コラボCM
  • 入江陵介選手がスーパーマンに。映画『マン・オブ・スティール』とテレビ朝日系で独占放映される「世界水泳バルセロナ2013」が特別コラボCM
  • 入江選手とスーパーマン
  • 入江選手とスーパーマン
  • ルックス、肉体、メンタル面までスーパーマンそのもの!?
  • 『マン・オブ・スティール』
  • CMメイキング写真
 8月30日公開の映画『マン・オブ・スティール』とテレビ朝日系で独占放映される「世界水泳バルセロナ2013」との特別コラボCMに、日本を代表する鋼鉄の男=マン・オブ・スティールとして、世界水泳日本代表・入江陵介選手の起用が決定した。

 世界172の国と地域から、およそ2,500人の鋼鉄の選手たちが集う「世界水泳2013」。特別コラボCMは、7月13日(土)より新宿ピカデリー他全国MOVIXの劇場幕間にて上映される。入江陵介選手は、ルックス、極限まで鍛え抜かれた肉体からメンタル面までスーパーマンそのものということで起用された。CM起用に際し、入江選手は「スーパーマンのように、僕も観てくださる皆さまに勇気と感動を届けて、子供たちの憧れの存在になりたいです」とコメントしている。

 『マン・オブ・スティール』は、クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督という夢のタッグで描く“新スーパーマン物語”。その誕生から生い立ち、そして本来の力を自ら封印した主人公が全人類の存亡をかけた絶対の危機に立ち向い、“スーパーマン”と呼ばれるようになるまでを描いた。

 全米では公開3日間で1億3000万ドル突破のオープニング成績を記録。全世界で興行収入5億ドルを突破する大ヒットを遂げている。出演は、初の英国人スーパーマンとなったヘンリー・カビル、4度アカデミー賞にノミネートされたエイミー・アダムスがデイリー・プラネットの記者ロイス・レインを演じる。スーパーマンの養父母、マーサとジョナサン・ケントにはダイアン・レインとケビン・コスナー。そしてスーパーマンの実父にはラッセル・クロウがあたる。同作は8月30日から3D/2Dにて丸の内ピカデリーほか全国にて公開される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top