ウィルコム、他社スマホで無料通話を可能にするPHSアダプタ「だれとでも定額パス」発売 | RBB TODAY

ウィルコム、他社スマホで無料通話を可能にするPHSアダプタ「だれとでも定額パス」発売

IT・デジタル モバイル

経由することで他社スマホの通話を無料化
  • 経由することで他社スマホの通話を無料化
  • 「だれとでも定額パス<WX01TJ>」外観
  • クレジットカードサイズのPHSアダプタ「だれとでも定額パス」
  • 専用料金プランも用意
  • 「だれとでも定額パス アプリ」画面
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は4日、他社スマートフォンで無料通話を可能にするPHSアダプタ「だれとでも定額パス<WX01TJ>」(TJC製)を発表した。7月下旬より販売を開始する。

 「だれとでも定額パス」は、Android(OS4.0以上)対応スマートフォンであれば、「だれとでも定額パス」経由でウィルコムの回線での通話が可能になるカード型アダプター。専用の通話アプリケーションをGoogle Playよりダウンロードし、Bluetoothにて「だれとでも定額パス」と接続することにより、スマートフォンとウィルコムの音声サービスをスマートフォン1台に集約できる。

 本体は、クレジットカードとほぼ同サイズの約54×85.6×5.5mm(突起部を除く)。重さ約32g。フル充電時間は約2時間、約3.5時間の連続通話が可能。電話帳はペアリングしたスマートフォンの連絡帳を利用する。

 「だれとでも定額パス」は専用料金プランへの加入が必要で、月額490円にて利用可能。さらにオプションサービス「だれとでも定額」(月額980円)に加入すると、ウィルコム同士が24時間通話無料になるとともに、他社携帯電話や固定電話へ1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できる。

 なおウィルコムのPHS回線の電話番号へは何回かけても無料だが、悪用防止のため1回あたり2時間45分を超える場合は、超過分について通話料が別途かかるため、いったん切りかけ直す必要がある。また、1回あたり16時間を超える通話については、切断される場合がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top