山田孝之の怒号に、リリー・フランキーの高笑い…強烈『凶悪』特報解禁! | RBB TODAY

山田孝之の怒号に、リリー・フランキーの高笑い…強烈『凶悪』特報解禁!

エンタメ 映画・ドラマ

『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
  • 『凶悪』 -(C) 2013「凶悪」製作委員会
山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーという濃い男たちの競演で話題を呼んでいる映画『凶悪』。このほど、この骨太でディープな匂いを放つ本作の強烈な特報映像が、シネマカフェに到着した。

あるひとりのジャーナリスト(山田孝之)が、死刑囚の告発を頼りに警察も知らない事件を明るみに出し、首謀者逮捕に至らせたという実在の凶悪殺人事件を題材とした衝撃作。原作となった新潮45編集部編「凶悪-ある死刑囚の告発-」(新潮文庫刊)は、2009年に文庫化され、ベストセラーに。また、2011年12月には「ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリーバボー」にて特集が組まれたことも大きな話題を呼んだ。

今回の特報映像で明らかとなったのは、は、「死刑囚」「獄中からの告白」「3つの殺人事件」「先生と呼ばれた男」「死の錬金術師」という5つのキーワードのみ…。

映像は、山田さん演じる本作の主人公となるジャーナリスト・藤井が、東京拘置所でヤクザの死刑囚・須藤(ピエール瀧)と面会し、取材を開始するところから始まる。その中で語られた「先生」と呼ばれる全ての事件の首謀者・木村(リリー・フランキー)の存在が明らかとなる。

ラストには、「これは闇に埋もれちゃいけない事件なんです!」と叫ぶ山田さん、さらには“先生”こと木村を演じたリリーさんの卑劣極まりない高笑いも収められており、タイトル通りまさに“凶悪”な作品に仕上がっているようだ。

まずは、こちらの映像から本作の強烈な世界観を覗いてみて。

『凶悪』は9月21日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※『凶悪』の特別映像はcinemacafe.net記事ページよりご覧いただけます。



(C) 2013「凶悪」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top