KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」と「AQUOS PAD SHT21」をAndroid 4.1に……LISMO Player更新も呼びかけ | RBB TODAY

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」と「AQUOS PAD SHT21」をAndroid 4.1に……LISMO Player更新も呼びかけ

IT・デジタル モバイル

Android 4.1にバージョンアップする「AQUOS PHONE SERIE SHL21」。カメラ機能などが向上する。LISMO Player更新も呼びかけている
  • Android 4.1にバージョンアップする「AQUOS PHONE SERIE SHL21」。カメラ機能などが向上する。LISMO Player更新も呼びかけている
  • 同「AQUOS PAD SHT21」
 KDDIは、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL21」と同タブレット「AQUOS PAD SHT21」のOSをAndroid 4.1にバージョンアップするソフトウエア更新の提供を開始した。

 バージョンアップにより、「AQUOS PHONE SERIE SHL21」は内蔵カメラが16倍ズームに対応、声をかけるだけでシャッターを切ることができる「音声シャッター」に対応、手書き入力時に確定前の文字を文字単位で修正できるようになといった機能向上が図られる。

 「AQUOS PAD SHT21」では、やはり16倍ズームに対応、カレンダーやノートに手書きでメモを書き込むことができる「書」の機能・操作性が向上する。

 アップデートにはWi-Fiの環境下で端末本体で行う方法とPCでアップデータをダウンロードしてから本体に移す方法と2つが用意されている。更新時間は「AQUOS PHONE SERIE SHL21」の場合は約7分、「AQUOS PAD SHT21」では約8分。

 なおKDDIでは、最新バージョンではないLISMO Playerを使用している場合、OS(Android 4.1)アップデート後、端末起動時・LISMO Player起動時に「問題が発生したため、LISMO Playerを終了します」ポップアップが複数回表示される不具合があると公表。この事象を回避するために、LISMO Player を最新バージョンへアップデートしてからOSアップデートするよう呼びかけている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top