VMware、新IaaS「vCloud Hybrid Service」発表 | RBB TODAY

VMware、新IaaS「vCloud Hybrid Service」発表

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

VMware vCloud Hybrid Serviceの概要
  • VMware vCloud Hybrid Serviceの概要
  • Dedicated CloudとVirtual Private Cloudの2タイプが用意される
 米VMware社は現地時間21日、VMware vSphereを基盤に構築し、VMwareが運用するIaaS「VMware vCloud Hybrid Service」を発表した。

 vCloud Hybrid Serviceは、数十万の顧客が利用するVMwareのソフトウェアを、シームレスにパブリック クラウドに拡張することができるサービスだ。VMware vSphere上での動作が保証された数千のアプリケーションと90以上のオペレーティング システム(OS)をサポートしており、そのまま動作可能なほか、顧客の既存データセンターのレイヤー2-3ネットワークをvCloud Hybrid Serviceに拡張するためのセキュアな仮想ネットワークが利用できる。

 ビジネス クリティカル アプリケーション向けの監視/高可用性/自動化されたレプリケーションなどの機能を提供するほか、VMware vMotion、High Availability、Distributed Resources SchedulerなどのvSphereの高度な機能も活用できる。

 VMware vCloud Hybrid Serviceは米国では6月よりEarly Accessプログラムを通じて提供され、一般出荷は2013年第3四半期の予定。日本を含むアジア太平洋地域での提供開始は2014年の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top