アニメを活用した広告ビジネスを徹底追及 4月26日24時からジャパコンTV | RBB TODAY

アニメを活用した広告ビジネスを徹底追及 4月26日24時からジャパコンTV

エンタメ その他

アニメを活用した広告ビジネスを徹底追及 4月26日24時からジャパコンTV
  • アニメを活用した広告ビジネスを徹底追及 4月26日24時からジャパコンTV
  • アニメを活用した広告ビジネスを徹底追及 4月26日24時からジャパコンTV
アニメからマンガ・ゲーム、ファッション、音楽まで、日本の様々なコンテンツビジネスにフォーカスするBSフジのジャパコンTVの最新作が4月26日24時から24時55分まで放映される。今回番組が深く切り込んだのは、企業広告におけるアニメだ。
「アニメとCMはコラボの夢を見るか?~アニメ広告ビジネス最前線~」と題して、アニメを活用した広告ビジネスの最前線に迫った。高級自動車からマンションにまでアニメ広告が広がる理由とは?

日本アニメは『鉄腕アトム』のテレビ放送以来、広告と深いかかわりを持ってきた。しかし、当初は既存のキャラクターや作品と結びついてきたアニメ広告は大きく変わってきた。
商品やブランドに合せたイメージとしての広告活用が増えている。例えば、トップクリエイターを揃え、プロダクション I.Gが制作したメルセデス・ベンツのためのオリズナルアニメ。新海誠監督と野村不動産プラウドとの取組みなどである。
番組では、まずアニメとCMの歴史を追う。さらに最新の動向から、アニメ制作会社やクリエーターが、企業と直接的なコラボレーションを行うことで、どんな効果や可能性が生まれるのか?を考える。

さらに注目されるのは、新コーナーの「ジャパコン・フロンティア」だ。ビッグなゲストを迎えたロングインタビューだ。
第1回は、ダイナミックな動きを続けるエンタテインメント総合企業である角川グループの株式会社角川書店の代表取締役社長・井上伸一郎氏が登場する。アニメや特撮などオタクカルチャーにも精通する経営者がコンテンツ産業をどう考えるのか注目だ。

また、TOPICSのコーナーでは、3月に開催された東京国際アニメフェア2013、徳島マチ★アソビ南海フェリーの取り組みのふたつを紹介する。アニメフェアでは世界のバイヤーから観たイベントを南海フェリーでは地域とアニメの関係を取り上げる。
今回のジャパコンTVも見逃せない内容で満載だ。 

『コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV』
4月26日24時~ BSフジ

「アニメとCMはコラボの夢を見るか?~アニメ広告ビジネス最前線~」
http://www.bsfuji.tv/japacontv/

■ ジャパコン・フロンティア
第1回: 株式会社角川書店 代表取締役社長 井上伸一郎

■ TOPICS
「東京国際アニメフェア2013」~世界が見た日本のコンテンツ~
「南海フェリーで徳島マチ★アソビへ出かけよう~」
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top