『アルゴ』にも出演していた注目の新星を発見! 新作でブラピとガッツリ演技対決 | RBB TODAY

『アルゴ』にも出演していた注目の新星を発見! 新作でブラピとガッツリ演技対決

エンタメ 映画・ドラマ

スクート・マクネイリー/『ジャッキー・コーガン』-(C)  2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
  • スクート・マクネイリー/『ジャッキー・コーガン』-(C)  2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
  • スクート・マクネイリー/『ジャッキー・コーガン』-(C)  2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
  • スクート・マクネイリー/『ジャッキー・コーガン』-(C)  2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ジャッキー・コーガン』 -(C) 2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ジャッキー・コーガン』 -(C) 2012 Cogans Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
ブラッド・ピットを主演に迎え、孤高の殺し屋と裏社会の男たちの危険な生き様をスタイリッシュに描く『ジャッキー・コーガン』。本作で、香り立つ色気をまとったブラッドにも負けない、独特の魅力を放つ男が一人。いまハリウッドで最もホットな若手俳優、スクート・マクネイリーだ。ブラッドと初共演、撮影秘話についてスクートが語ってくれた。

米国アカデミー賞を始め、各国の映画賞を席巻した『アルゴ』で救出される大使館員を演じ、一躍スターの仲間入りを果たしたスクート。これまで「マイネーム・イズ・アール」、「ママと恋に落ちるまで」など人気TVシリーズに出演し、低予算ながら世界中で絶賛された『モンスターズ/地球外生命体』では主人公を好演し、高い評価を受けた。

本作でフランキーを演じたスクートは、ブラッド扮するジャッキーと初めて出会うシーンの撮影前に、アンドリュー・ドミニク監督にある提案をしていたという。「僕は監督に、その日までブラッドと会いたくないと伝えたんだ。紹介もいらない、リハーサルも、何もいらない」。

そうやって出来上がった劇中のジャッキーとフランキーの初対面シーンは、ブラッドとスクートの初対面となり、その緊迫感や会話のやり取りまでもがリアルなものに仕上がっそうだ。「とても面白い共演だったよ。僕はジャッキーにも、ブラッドにも会ったことがない。だから観客は映画でも実生活でも初めて出会う僕たちを観ることになるんだ」。このアイデアはシーンにリアルな緊張感を生み出し、監督やブラッドを感心させたという。

キュートな笑顔やルックスだけでなく、確かな演技力、作品に対する熱意と真摯な姿勢で確実にステップアップしているスクート。次回作『Twelve Years a Slave』(原題)では、再共演となるブラッドを始め、ベネディクト・カンバーバッチやマイケル・ファスベンダーら人気絶頂のスターたちと肩を並べての出演も決定しており、この新たなスターがどんな表情を見せてくれるのか、今後さらに注目が集まりそう。まずは、『ジャッキー・コーガン』で彼の魅力を体験してみてはいかがだろうか?

『ジャッキー・コーガン』は4月26日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top