中井貴一と飯島直子が一糸まとわぬ“大人のラブシーン” | RBB TODAY

中井貴一と飯島直子が一糸まとわぬ“大人のラブシーン”

エンタメ 映画・ドラマ

中井貴一と飯島直子が演じるラブシーン
  • 中井貴一と飯島直子が演じるラブシーン
  • (左から)ピエール瀧、中井貴一、ユースケ・サンタマリア
 中井貴一と飯島直子が、2月13日スタートのWOWOWのオリジナルドラマ「連続ドラマW きんぴか」でラブシーンを演じていることが明らかになり、その場面写真が公開された。

 フジテレビ系ドラマ「最後から二番目の恋」では兄妹役を演じていた中井と飯島だが、今回は恋仲を熱演。中井は組に見放された不器用なヤクザ・阪口健太、飯島は“血まみれのマリア”の異名をとるほど懸命に働く看護師・阿部マリアを演じる。この程公開されたラブシーンは第3話に登場。4時間かけて作り上げたという刺青姿の中井と、一糸まとわぬ美しい背中を披露した飯島が小さなベッドで重なり合う”大人のラブシーン”に注目だ。

 浅田次郎の小説が原作の「連続ドラマW きんぴか」は、主人公の健太が、単身クーデターに失敗した元自衛官と、政治家の収賄容疑をかぶり逮捕された元秘書と出会い、同じ組織に見捨てられた同士で”筋”を通そうと行動する物語。ヤクザ役の中井と元自衛官役のピエール瀧、元秘書役のユースケ・サンタマリアという”3人の悪党”が繰り広げる人間ドラマだ。第1話は2月13日の夜10時よりWOWOWプライムで無料放送される。


 
《木村》

関連ニュース

特集

page top