ドリカムが2年半ぶりに映画主題歌、HPで予告編も | RBB TODAY

ドリカムが2年半ぶりに映画主題歌、HPで予告編も

エンタメ 映画・ドラマ

DREAMS COME TRUE
  • DREAMS COME TRUE
  • 「綱引いちゃった!」ホームページ
 人気音楽グループDREAMS COME TRUEが、井上真央の主演映画「綱引いちゃった!」(11月23日公開)の主題歌を担当することがわかった。彼らが映画主題歌を担当するのは、「FLOWERS―フラワーズ―」以来約2年半ぶり。

 今回、同映画のために新曲「愛して笑ってうれしくて涙して」を書き下ろしたDREAMS COME TRUE。明るくハッピーな楽曲に仕上がっており、井上も「映画のテーマにぴったりの曲を書いて頂き、とても感謝しております。初めて聞いた時から歌詞が頭に残り、思わず口ずさみたくなるような曲でした。映画を見て、この曲を聴いて、より多くの皆さんに元気になってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

 「綱引いちゃった!」は、「舞妓Haaaan!!!」(2007年)、「なくもんか」(2009年)の水田伸生(監督)と、「パッチギ!」(2005年)、「フラガール」(2006年)で2年連続日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した羽原大介(脚本)による笑って泣けるエンタテインメント作品。同映画のホームページでは予告編を公開中。「愛して笑ってうれしくて涙して」の一部も楽しめる。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top