4割近くが「友人・知人に知らせないSNSがある」……3人に1人以上が人格使い分け | RBB TODAY

4割近くが「友人・知人に知らせないSNSがある」……3人に1人以上が人格使い分け

ブロードバンド ウェブ

友人や知人に、利用していることを知らせていないソーシャルメディアはありますか?
  • 友人や知人に、利用していることを知らせていないソーシャルメディアはありますか?
  • 匿名で登録しているメディアと実名で登録しているメディアとでは投稿内容を変えていますか?
  • ソーシャルメディア上とリアルで人格が異なる人を見てどのように感じますか?
 トレンド総研は19日、SNSにおける人格の使い分け(リアルとSNSの違い、SNS間での違い)や投稿内容の実態を調べた「SNS上の人格事情」をテーマにした調査の結果を発表した。調査期間は3月8日~11日で、20~30代の男女300名から回答を得た。

 まず「アカウントを持っているSNSは何ですか?」と聞いたところ、「Twitter」が89.3%ともっとも多く、続いて「Facebook」が69.0%、「mixi」が62.0%。「日常的に使っているSNSは何ですか?」と聞いたところ、「Twitter」(74.0%)、「Facebook」(60.3%)、「mixi」(37.0%)と、アカウントを持っているSNSと同じ順番になっている。

 次に「友人や知人に、利用していることを知らせていないソーシャルメディアはありますか?」と聞いたところ、37.3%の人が「友人・知人の誰にも知らせていないメディアがある」と回答。3人に1人以上が「友人・知人に知らせずに使用しているSNSがある」という実態が判明した。

 匿名・実名どちらで登録しているかを聞くと、実名制の「Facebook」でも20.8%と5人に1人以上が匿名で登録していた。「Twitter」は80.6%と5人に4人が匿名で利用。匿名率がとくに高いのは、「Mobage」90.0%と、「GREE」88.0%だった。さらに、匿名と実名両方でSNSに登録している方に、「匿名で登録しているメディアと実名で登録しているメディアとでは投稿内容を変えていますか?」と聞いたところ、52.7%と過半数の人が「投稿内容を変えている」と回答している。

 また、「あなたはSNS(Facebook、Twitter、mixi、ブログなど)上とリアル上(実際)で、キャラクター(人格)を使い分けていますか?」と聞いたところ、「意識的に使い分けている」という人が25.3%、「無意識のうちに変わっている」人が16.3%と、4割以上が人格を使い分けていた。さらに「意識的に使い分けている」と答えた人に「あなたはSNSの種類ごとにネット上の人格を使い分けていますか?」と聞いたところ、66.7%の人が「使い分けている」と回答している。

 なお「ソーシャルメディア上とリアルで人格が異なる人を見てどのように感じますか?」という質問に対しては、「普通だと思う」が38.2%で1位となったが、「どちらが本性なのか分からなくなる」30.9%、「その人の本心を知ることができると思う」24.5%、「おもしろいと思う」21.8%など、好意的に捉える意見も多く見られた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top