「アクセル・ワールド」をShareで公開していた男性を逮捕 | RBB TODAY

「アクセル・ワールド」をShareで公開していた男性を逮捕

ブロードバンド セキュリティ

ACCSによる発表
  • ACCSによる発表
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は4月18日、神奈川県警サイバー犯罪対策課と南署、茨城県警生活環境課と竜ヶ崎署が4月15日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都豊島区の派遣社員男性(34歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、16日に横浜地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

男性は2012年6月6日頃、株式会社アスキー・メディアワークスが著作権を有する「アクセル・ワールド」第8話「Temptation:誘惑」を「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。警察の調べによると、男性は約4年前からファイル共有ソフトを使用しており、アニメーションや映像等の約1,000ファイルをアップロードしていた。男性は容疑を認めているという。

「アクセル・ワールド」をShareで公開していた男性を逮捕(ACCS)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top