「AKB詐欺」「いつ振り込むの?今でしょ!詐欺」……振り込め詐欺の新名称募集が締め切り | RBB TODAY

「AKB詐欺」「いつ振り込むの?今でしょ!詐欺」……振り込め詐欺の新名称募集が締め切り

エンタメ ブログ

「振り込め詐欺」新名称募集は10日で締め切られた
  • 「振り込め詐欺」新名称募集は10日で締め切られた
  • “大喜利”の応募作品は選考対象外か
 警視庁が先月より行なっていた「振り込め詐欺」の新名称募集が10日で締め切られた。募集開始当初から“大喜利”とも言えるユニークな作品が多数寄せられたことで話題となったが、1万件を超える応募の中には「AKB詐欺」などといったものもあったようだ。

 「振り込め詐欺」という名称が、手渡しによる犯行も増えているという実態を的確に表現できていないとして募集開始した新名称。先月21日にTwitterや郵送を通じて募集を開始すると、テレビCMで大ブレイク中の塾講師・林修さんの名フレーズを使った「いつ振り込むの?今でしょ!詐欺」や、歌手・きゃりーぱみゅぱみゅの名前をもじった「ふりーこみゅこみゅ」などといったユニークな名称が多数寄せられ、たちまち“大喜利合戦”に。そうした状況に警視庁犯罪抑止対策本部が公式Twitterを通じて、「新名称募集を大喜利のネタとして楽しんでいただくのも結構かと思います」などと容認したことでも話題となった。

 主な応募作品についてはテレビ各局が報じており、NHKによれば「なりすまし詐欺」や「パニック詐欺」「オヤ騙し詐欺」「家族の絆に付け入る詐欺」などといった作品が寄せられたという。また、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」では、「おサギとピーポ」「だましTEL詐欺」「青いうサギ」「AKB(あんた金ぶっこみなよ)詐欺」などの応募作品も紹介された。

 なお、Twitterからは約1万5000件の応募があったが、有効な応募と認められるものは5620件だったとのことで、警視庁犯罪抑止対策本部は「大喜利は、有効数に含まれておりません」としている。

 優秀作品の発表は5月上旬の予定だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top