日本レコード協会、専任スタッフによる違法配信の対策センターを設置 | RBB TODAY

日本レコード協会、専任スタッフによる違法配信の対策センターを設置

ブロードバンド その他

日本レコード協会サイトにアクセスすると啓発メッセージが表示される
  • 日本レコード協会サイトにアクセスすると啓発メッセージが表示される
  • 日本レコード協会によるリリース
 日本レコード協会(RIAJ)は18日、違法音楽配信への対策を大幅に強化することなどを目的に「著作権保護・促進センター」(略称;CPPC、Copyright Protection and Promotion Center)を4月1日に設置することを発表した。

 CPPCでは、専任スタッフを拡充し、違法な音楽アップロードの探索・削除要請件数の大幅な拡大や、違法音楽配信対策の一層の強化を図る。これにより、「ユーザーが違法なダウンロード行為に導かれるような危険な環境を排除する」ことを目指すという。

 また、関係省庁および他の音楽関係団体と連携して、私的違法ダウンロード刑事罰化に係る改正著作権法(2012年10月1日施行)などの各種広報・啓発施策についても引き続き取り組む。

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top