富士急ハイランド「絶望要塞」から2組目が脱出……挑戦24万6876人 | RBB TODAY

富士急ハイランド「絶望要塞」から2組目が脱出……挑戦24万6876人

エンタメ その他

「絶望要塞」から今回脱出成功を果たした皆さん
  • 「絶望要塞」から今回脱出成功を果たした皆さん
  • 富士急ハイランド「絶望要塞」
 富士急ハイランドの脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」に、3月14日15時45分頃、ついに2組目の脱出成功者が誕生した。富士急ハイランドが15日、明らかにした。

 昨2012年9月14日、アイドル西崎莉麻さんらのグループによる初の脱出成功を許した「絶望要塞」は、もうニ度と脱出成功者を出すまいと、12月にリニューアル。難易度を上げ、その後十数万人の挑戦者の脱出を阻止してきた。しかし、初の脱出成功から半年後、とうとう24万6876人目の挑戦者に脱出成功を許した。

 脱出したのは、20~50代の男性4名・女性4名の8名。彼らはこの「絶望要塞」を通じて知り合い、脱出を目指して共に行動することになったメンバーで、これまで挑戦を繰り返してきた。今回、2人1組の4チームで挑んだ彼らは、気力・体力・知力を駆使し、抜群の連携プレイで最終ステージにたどり着き、残り5秒で脱出した。

 メンバーのリーダー的な存在の男性(千葉県在住)は、これまでに週2回、300回以上もの挑戦を重ねてきたそうだ。メンバーは脱出成功後、「絶望要塞で知り合った仲間みんなで成功したいという気持ちがあった。全員揃った今日脱出できて素晴らしい」、「涙があふれた」とコメント。

 「絶望要塞」は脱出成功率10万分の1と“ほぼ”脱出不可能というコンセプトのもと、2012年7月28日に開業した。「脱出成功者を出すつもりなどない富士急ハイランドにとって、2組目の脱出成功は敗北を意味する。『絶望要塞』は、挑戦者にさらなる“絶望”を与えるべく進化を続けていく」(関係者)。これまでの挑戦者数:約25万人、第一ステージ脱出成功率:8%、最多回数挑戦者:300回以上。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top