新宿ファッションビル「Flags」、シャープ製90V/60V型デジタルサイネージを導入 | RBB TODAY

新宿ファッションビル「Flags」、シャープ製90V/60V型デジタルサイネージを導入

 シャープは12日、大画面の90V型と60V型のデジタルサイネージ用ディスプレイを、小田急グループのフラッグスが運営するファッションビル「Flags」(フラッグス)に納入したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア
新宿Flags(フラッグス)ビル(90V型液晶ディスプレイ)
  • 新宿Flags(フラッグス)ビル(90V型液晶ディスプレイ)
  • 納入ディスプレイ
 シャープは12日、大画面の90V型と60V型のデジタルサイネージ用ディスプレイを、小田急グループのフラッグスが運営するファッションビル「Flags」(フラッグス)に納入したことを発表した。

 「Flags」のリニューアルオープンに合わせ、新宿駅東南口に直結する2階エントランス部に、7日より設置されている。今後は、ビルへの来館者や駅の利用者に向けて、店舗のイベントや季節ごとの新商品情報などを発信する予定だ。

 90V型ディスプレイは等身大の表示も可能となっている(表示部約1.99×約1.12メートル)。また最新の60V型液晶ディスプレイは、本体の奥行を60%以上スリム化しているのが特徴。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top