サッポロビール、ビール愛好家とFacebook上で共同開発したコラボビールを発売 | RBB TODAY

サッポロビール、ビール愛好家とFacebook上で共同開発したコラボビールを発売

エンタメ その他

サッポロビールがビール愛好家と共同開発した「百人のキセキ」
  • サッポロビールがビール愛好家と共同開発した「百人のキセキ」
  • 「百人のキセキ」はFacebook上で消費者と議論を重ねて誕生した
 サッポロビールは、ビール愛好家とFacebook上で共同開発したビールの新商品「百人のキセキ」を22日よりネット上で数量限定発売する。

 同商品はサッポロが昨年8月に開設したFacebookページ「百人ビール・ラボ」上で行ったLIVE会議を通じ、ビール好きの消費者とともに約半年かけて共同開発したもの。同会議は週1回のペースで計18回開催し、のべ1万2000人のビール愛好家が参加。商品コンセプトから味、香り、ネーミング、容器デザイン、さらに販促策についても意見交換を行い、寄せられた8500にのぼるコメントをもとに、世界初となるSNSを利用した消費者とのコラボビールが誕生した。

 同会議の議論から決定した商品コンセプトは「一人でじっくりとことん味わうためのビール」。さらに具体的なイメージとして、「仕事を終えた22:00以降、自宅でリラックスしながら、寝る前の着衣で音楽・映画・本等の芸術作品とともに、自分をリセットさせるためにパイントグラスで30分程度かけて飲む」というシーンを想定し、商品化に至ったという。誕生したビールは深みのある琥珀色で、芳醇な味わいが特徴のハラタウ産アロマホップと、柑橘系のニュアンスを感じられるアメリカ産フレーバーホップを使った複雑な味わいが特徴の一品となっている。

 同社では、「今後は『百人のキセキ』の販売動向や、お客様の評価なども確認しながら、商品のさらなる可能性を検討するとともに、『百人ビール・ラボ』で新たな取り組みに挑戦し続けることで驚きや感動をご提供し、ビール需要喚起につなげていきたいと考えています」としている。

 「百人のキセキ」は3月22日よりインターネット限定で販売する。
《花》

関連ニュース

特集

page top