乃木坂46が閉校を迎える学校の卒業式でサプライズライブ | RBB TODAY

乃木坂46が閉校を迎える学校の卒業式でサプライズライブ

 乃木坂46が、今年閉校する茨城県立小川高校の卒業式にサプライズ出演。13日に発売となる新曲「君の名は希望」と「会いたかったかもしれない」の2曲を披露した。

エンタメ 音楽
ライブ風景
  • ライブ風景
  • ライブ風景
  • 卒業生と
  • 「君の名は希望」(初回盤A)
 乃木坂46が、今年閉校する茨城県立小川高校の卒業式にサプライズ出演。13日に発売となる新曲「君の名は希望」と「会いたかったかもしれない」の2曲を披露した。

 茨城県立小川高校は創立32年。在校生がいない卒業生56名のみの卒業式となった。今年高校を卒業する同世代のキャプテン・桜井玲香さんは、「高校生の時の友達は、末永く一生の友達になる、と自分の両親や先生が話してくれました。これから先、色々な道に進むと思いますが、みんなで力を合わせて頑張って下さい!」とエールを送った。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top