ソフトバンクモバイル、衛星電話サービスを2月28日より提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、衛星電話サービスを2月28日より提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「SoftBank 201TH」(スラヤ製)
  • 「SoftBank 201TH」(スラヤ製)
  • 衛星電話サービス 料金プラン
  • SoftBank 201TH(スラヤ製)の主な仕様
 ソフトバンクモバイルは、28日より衛星電話サービスを開始することを発表した。同日より衛星電話専用端末「SoftBank 201TH」(スラヤ製)を、オンラインショップ、ソフトバンク携帯電話取扱店などで販売する。

 ソフトバンク衛星電話サービスは、スラヤ(Thuraya)が提供する衛星通信設備を利用したサービス。災害時など、従来の一般携帯電話は圏外となるような場所や状況でも、衛星回線を介して通信ができるサービス。

 契約期間2年/基本使用料4,900円の「衛星電話バリュープラン」、 契約期間なし/基本使用料9,800円の「衛星電話プラン」を提供。また「SoftBank 201TH」の本体価格は、新スーパーボーナスで購入する場合、実質負担額0円からで提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top