米Burger KingのTwitterアカウント、乗っ取り被害に | RBB TODAY

米Burger KingのTwitterアカウント、乗っ取り被害に

ブロードバンド ウェブ

「@BurgerKing」が乗っ取られた時点でのプロフィール画面(2月19日未明)
  • 「@BurgerKing」が乗っ取られた時点でのプロフィール画面(2月19日未明)
  • 「@BurgerKing」のプロフィール画面(2月19日11時時点)
  • 「BurgerKing」公式サイト
  • 「@McDonalds」による言及
 2月19日未明、米Burger Kingの公式Twitterアカウント「@BurgerKing」が何者かに乗っ取られ、多数の虚偽ツイートを行っていたことが判明した。2月19日11時現在、同アカウントは非公開となっている。

 乗っ取られた時点でのプロフィールには、「BURGER KING USA official Twitter account.」の記載が残っており、公式アカウントであることを示す青いマークも付いているが、写真、アイコンがMcDonald'sのものに差し替えられ、プロフィールの文章も「Just got sold to McDonalds because the whopper flopped」(ワッパーの失敗で、このアカウントはMcDonald'sに売却された)などとされていた。また(存在しない)偽のニュースリリースへのリンクも記載されていた。

 Burger King本体、およびアカウントのMcDonald'への売却は事実ではなく、アカウントは現在凍結されている。なお事件発覚後、McDonald'sの公式Twitterアカウント「@McDonalds」は、「We empathize with our @BurgerKing counterparts. Rest assured, we had nothing to do with the hacking」(仲間であるBurgerKingに同情します。ハッキングとは無関係なので安心してください)とのツイートを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top