「サイバーショット」の高機能機「DSC-RX100」で水中撮影を可能にする防水ケース | RBB TODAY

「サイバーショット」の高機能機「DSC-RX100」で水中撮影を可能にする防水ケース

 サンコーは、「ソニーCyber-shot DSC-RX100用防水ハウジングケース」(型番:WRCFCSRX)を販売開始した。価格は19,800円。

IT・デジタル フォトレポート
「ソニーCyber-shot DSC-RX100用防水ハウジングケース」(型番:WRCFCSRX)
  • 「ソニーCyber-shot DSC-RX100用防水ハウジングケース」(型番:WRCFCSRX)
  • デジカメを丸ごと収納できるイメージ
  • ケース装着時にデジカメを操作できる各種ボタン等
  • ケース装着時にデジカメを操作できる各種ボタン等
  • レンズ部
 サンコーは、「ソニーCyber-shot DSC-RX100用防水ハウジングケース」(型番:WRCFCSRX)を販売開始した。価格は19,800円。

 同製品は、ソニー製デジカメ「Cyber-shot(サイバーショット)」のハイエンドモデルとなる「DSC-RX100」(2012年6月発売)用のハウジングケース。デジカメを丸ごと包み込むように取り付けることができるクリアタイプの防水ケースで、水深40mに耐えるIPX-8相当の防水性能を搭載する。

 ケースに装着したままカメラの操作が可能で、水中撮影に対応。内蔵ストロボも利用可能で、約1mの高さからの耐衝撃性も装備。さまざまなアウトドアレジャー・スポーツのシーンで利用できる。

 「DSC-RX100」は、有効2,020万画素、新開発で1型(13.2×8.8mm)の大型“Exmor(エクスモア)”CMOSイメージセンサーと、F1.8という大口径のカールツァイス“バリオ・ゾナーT(ティースター)”レンズを搭載。同センサー/レンズに最適化した画像処理エンジン“BIONZ(ビオンズ)”を採用し、さまざまな焦点距離で描写性能を発揮するほか、ぼけ味のある撮影が可能となっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top