「子どもの手洗いの習慣化」には、絵本が役立つとの調査結果 | RBB TODAY

「子どもの手洗いの習慣化」には、絵本が役立つとの調査結果

エンタメ その他

外出から帰ってきた時に手洗いをしますか?/食事の前、手洗いをしますか?
  • 外出から帰ってきた時に手洗いをしますか?/食事の前、手洗いをしますか?
  • 衛生的な手洗いの方法として、洗う・ふく・殺菌消毒という3つの流れをご存知でしたか?
 日本公文教育研究会が運営する子育て・絵本をテーマにしたコミュニティサイト「ミーテ」では、サラヤとのコラボ企画「子どもの手洗いについて考えてみよう!」の一環として、会員を対象に家庭での「手洗いと絵本」についてのアンケート調査を実施した。

 子供とママ・パパの手洗い事情を比較すると、外出先から帰ってきた時の手洗いはどちらも「必ずする」が最も多い結果(子供:65.5パーセント、ママ・パパ:81.7パーセント)となった。しかし、食事の前の手洗いは、ママ・パパは「必ずする」が39.9パーセントで最も多かったのに対し、子供は「時々する」が39.1パーセントで最も多く、「必ずする」の25.7パーセントを上回る結果となった。トイレの後の手洗いは、ママ・パパの約9割が「必ずする」(88.4パーセント)と答えているが、子供は「必ずする」が半数を下回る(45.9パーセント)結果となり、2割近く(22.2パーセント)の子供が「全くしない」と回答している。

 子供が初めて手洗いをした(ママ・パパのお手伝い含む)のは何歳かという質問では、0歳が42.5パーセント、1歳が37.5パーセントで、上位8割を占めている。また、子供に手洗いの大切さを伝えたことがある家庭は66.0パーセントで、3分の2が我が子に手洗いの大切さを伝えていることがわかった。

 子供の手洗い・うがいを習慣化するために、「絵本」は役立つと思うか質問したところ、91.0パーセントが「役立つ」と回答している。また、「子どもに手洗い・うがいを伝えることができる絵本」を聞いたところ『えほん もやしもん「きんのオリゼー」てをあらおう』と『ノンタンシリーズ(ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう)』が同率1位、『ひとりでうんちできるかな』が3位となった。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top