「韓国映画セレクション 2013 春」開催! 3月2日から | RBB TODAY

「韓国映画セレクション 2013 春」開催! 3月2日から

ブロードバンド 回線・サービス

「韓国映画セレクション 2013 春」
  • 「韓国映画セレクション 2013 春」
  • 「韓国映画セレクション 2013 春」
  • 『僕の妻のすべて』 -(C) 2012 UNITED PICTURES & SOVIK VENTURE CAPICTAL, ALL RIGHTS RESERVED
  • 『恋は命がけ』 -(C) 2011 CJ E&M CORPORATION, All Rights Reserved.
  • 『ヨンガシ 変種増殖』 -(C) 2012 CJ E&M CORPORATION, All Rights Reserved.
2011年から2012年に公開された選りすぐりの大ヒット話題作を一挙上映する「韓国映画セレクション 2013 春」が3月2日(土)よりシネマート六本木にて、4月よりシネマート心斎橋にてスタートする。そしてこのたび、上映される3作品の魅力をギュギュっと詰め込んだ特別予告編が到着した。

笑いあり、涙あり、そしてスリルあり――豪華キャストで贈る数珠のセレクションは、『僕の妻のすべて』、『恋は命がけ』、『ヨンガシ 変種増殖』の3作品。『僕の妻のすべて』は「完璧な離婚は可能か?」という新鮮なテーマと、夫婦の本音が詰まった会話が話題を呼び、韓国では2012年上半期の動員No.1を記録したヒット作だ。ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」のイ・ソンギュンと『あなたの初恋探します』のイム・スジョンが、大恋愛の末に結婚したものの、いつしかぶつかり合うようになってしまった夫婦を演じる。さらに、夫から“妻を誘惑して”と頼まれる“伝説のカサノバ”役を『高地戦』のリュ・スンリョンがセクシーに好演。イム・スジョンとリュ・スンリョンは、本作の演技で青龍賞の主演女優賞、助演男優賞に輝いている。

そして『私の頭の中の消しゴム』で見せた可憐な姿で日本でもファンの多いソン・イェジンが“死者の霊が見えてしまう”特異体質ため、孤独に暮らすヒロインに扮したちょっぴりホラーテイストなラブコメディが『恋は命がけ』。激しく暗い顔や泥酔した姿など、これまで見せたことのない魅力を含め、その実力を十二分に発揮しているソン・イェジン。そんな彼女を、恐怖にも負けず愛する男に扮しているのは『クイック』のイ・ミンギ。調子のよいマジシャンが徐々に切実な思いを抱えていく姿を誠実に演じている。そのほか、『第7鉱区』などの名脇役パク・チョルミンも出演。ヒロイン・ヨリが友人たちと電話で繰り広げるガールズ・トークは女子ならば頷けること必至!?

そして最後にご紹介するのは、変異し大増殖した“ヨンガシ”(ハリガネムシ)が、人間に寄生するという韓流・感染パニック・ムービー『ヨンガシ 変種増殖』。リアルなストーリーとスピーディな展開が話題を集め、韓国では451万人の観客を動員し、大ヒットを記録した本作。“殺人寄生虫”から家族を守ろうと奔走する主人公に扮したのは、ドラマ「ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォーニー~」や映画『私の愛、私のそばに』など、出演作ごとに完璧に役になりきる“カメレオン俳優”キム・ミョンミン。さらに彼の弟役を人気グループ「SHINHWA」のキム・ドンワンが演じている。ヨンガシに寄生される主人公の妻役のムン・ジョンヒは本作で青龍賞にて助演女優賞に輝いた。

と、3作品をサラっと追っただけでもラブストーリーからホラーまで揃ったこの特集上映。到着した予告編を見れば、この3つの作品が全く違ったテイストの“おもしろさ”がお分かりいただけるはず! まずはこちらの予告編映像から、それぞれの作品の魅力に触れてみてはいかが。

「韓国映画セレクション 2013 春」は3月2日(土)よりシネマート六本木にて、4月よりシネマート心斎橋にて公開。

「韓国映画セレクション 2013 春」開催! 全く異なる3作品の特別予告編を公開

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top