テレビをAndroid化! PCのように利用可能とする「Android SmartTV」 | RBB TODAY

テレビをAndroid化! PCのように利用可能とする「Android SmartTV」

IT・デジタル フォトレポート

「Android SmartTV Quad-core」(型番:ANDSTQC1)
  • 「Android SmartTV Quad-core」(型番:ANDSTQC1)
  • インターフェース
  • インターフェース
  • インターフェースの接続イメージ
  • 本体と付属品
 サンコーは、テレビをパソコンのように利用可能とするアダプタ「Android SmartTV Quad-core」(型番:ANDSTQC1)を販売開始した。価格は14,800円。

 同製品は、USBメモリのようなデザインでAndroid 4.0のOSとFreescale i.mx6 quad 1.2GHZの4コアCPUを搭載したAndroidパソコン。テレビのHDMIポートに接続することで、テレビをパソコンのように利用可能とする。

 インターネットのブラウンジングをはじめ、YouTubeなどのインターネット動画や画像を大画面のテレビで楽しむことが可能。本体にUSBポートやBluetooth機能を備えており、キーボード/マウスを接続すればパソコンのような操作に対応する。

 対応ファイルは、動画がAVI(H.264/DIVX/DIVX/XVID)/rm/rmvb/MKV(H.264/DIVX/DIVX/XVID)WMV/MOV/MP4(H.264/MPEG/DIVX/XVID)DAT(VCD)/VOB(DVD)/PMP/MPEG/MPG/FLV(H.263/H.264)ASF/TS/TP/3GP/MPGなど。音楽はMP3/WMA/WAV/APE/AAC/FLAC/OGG。ほかにTXT/PDF/HTML/RTF/FB2。

 GPUはGC2000、メモリは1,024MB DDR、ストレージは8GB、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth、Google Playやスカイプに対応、本体サイズは幅102×高さ10×奥行き38mm、重さは45g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top