大日本印刷と日本ユニシス、異業種提携での取り組みを推進……4つの領域を発表 | RBB TODAY

大日本印刷と日本ユニシス、異業種提携での取り組みを推進……4つの領域を発表

エンタープライズ 企業

「マーケティングプラットフォームの共同開発・展開」イメージ
  • 「マーケティングプラットフォームの共同開発・展開」イメージ
  • 大日本印刷と日本ユニシス ロゴ
 大日本印刷(DNP)と日本ユニシスは16日、事業基盤を両社連携して強化すべく、4つの領域での取り組みを推進することを発表した。

 具体的には、“両社顧客への提案力強化を目的とした「マーケティング・販売連携」”“両社の事業を推進する上でのベースとなる「サービス事業基盤の強化」”“企業とその先のお客様への対応力、スピード力を強化する「マーケティングプラットフォームの共同開発・展開」”“両社の成長戦略における重点テーマである「グローバル展開」”の4つ。これにより2016年度に両社で500億円の連携売上を目指すとしている。

 両社は2012年8月に業務提携を発表し、10月には業務提携を推進する組織をそれぞれ設置している。サービス事業基盤の強化では、両社の事業を推進するベースとなる、両社のデータセンターとクラウドを基盤としたサービス網を構築し、新規顧客に対しても、クラウド技術を活用した最適なサービスを提供する体制を整備する。具体的には、DNPが建設する自社データセンターに、日本ユニシスのエンタープライズクラウド基盤を導入。BCP(事業継続計画)やディザスタリカバリ(災害・障害復旧)への対応を進める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top