【バレンタイン】JC・JKの7割が手作りチョコ派! | RBB TODAY

【バレンタイン】JC・JKの7割が手作りチョコ派!

エンタメ その他

本命チョコを選ぶ際に重視することは?
  • 本命チョコを選ぶ際に重視することは?
  • バレンタインチョコの予算額を教えてください。
  • バレンタインデーと言われて思い浮かぶ曲、聞きたい曲は?
 フリューは2012年12月、女子中高生を対象に「バレンタインに関する意識調査」を実施し、調査結果を発表した。調査対象は、同社が運営する、プリントシール機で撮影した写真をダウンロードできる交流サイト「ピクトリンク」の会員。

 「本命チョコを選ぶ際に重視すること」では、「味(フレーバー)」が76パーセントと最も重視され、「価格」については7パーセントという結果となった。形やラッピングという回答も多く、価格よりも味や見た目を重視する傾向にある。一方、義理チョコは「価格」や「量」を重視する割合が高く、渡す相手によって内容が違うということが分かる結果となった。

 チョコを手作りする割合は、本命チョコも義理チョコや女友達にあげる友チョコも約70パーセントと、チョコは『手作り』が女子中高生の間では主流のようである。また、手作り派以外の予算額は、義理・友チョコは500~1,000円、本命チョコは義理・友チョコよりも1ランク高い1,000~1,500円が最も多い結果となった。

 「バレンタインデーと言われて思い浮かぶ曲、聞きたい曲」は、「バレンタイン・キッス」が断トツの1位だった。同曲は、秋元康氏が作詞、1986年に国生さゆりがおニャン子クラブ在籍中に出したソロデビューシングル。25年後の2011年にはAKB48のメンバーで構成される「渡り廊下走り隊7」がカバーしたこともあり、女子中高生からもバレンタインの定番曲として知られている。

JC・JKの7割が手作りチョコ派!本命チョコは「価格より、味や見た目重視」

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top