ACCESS、家電向けブラウザ最新版「NetFront Browser NX 3.0」提供開始 | RBB TODAY

ACCESS、家電向けブラウザ最新版「NetFront Browser NX 3.0」提供開始

ブロードバンド ウェブ

CSS 3D Transformsにも対応(紹介動画より)
  • CSS 3D Transformsにも対応(紹介動画より)
  • 「NetFront Browser NX 3.0」の動作イメージ(紹介動画より)
 ACCESSは8日、家電・放送・通信・車載向けブラウザの最新版「NetFront Browser NX 3.0」の提供を開始した。HTML5対応機能を中心に強化し、さらなるパフォーマンスの改善を加えたのが特徴とのこと。

 「NetFront Browser NX 3.0」はWebKitベースのブラウザで、Web Socket(RFC 6455)をはじめ、最新のHTML5機能を搭載。「html5test.com」では、業界最高のスコアを記録しているという。独自技術により、少ないメモリ環境下でも安定した動作を実現した。

 最新版では、各種TV規格(HbbTV、BBC iPlayer等)への対応、Canvas対応などに加えて、新たにCSS 3D Transforms、CSS FilterやCSS writing-modeなどをサポートし、HTML5対応を強化した。これにより、トランジション、アニメーション、3Dグラフィックスなどの表現がUIで利用可能となっている。また本ブラウザのHTML5 RUI(Remote User Interface)機能と、DLNA(Digital Living Network Alliance)機能とを連携させることにより、ホームネットワークで繋がる機器上で、ストレスなくコンテンツ同期・再生が可能。

 これにより、放送・通信事業者や機器メーカーなどは、ホームネットワーク環境にある複数の機器を対象に、直感的なUIとサービスをシームレスに提供することが可能となる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top