NTT東日本、映像配信サービス「フレッツ・キャスト シェア」提供開始 | RBB TODAY

NTT東日本、映像配信サービス「フレッツ・キャスト シェア」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

フレッツ・キャスト シェアの利用シーン
  • フレッツ・キャスト シェアの利用シーン
  • 利用までの流れ
 NTT東日本は7日、企業向けの映像配信サービス「フレッツ・キャスト シェア」の提供を開始した。

 「フレッツ・キャスト シェア」は、自前設備を用意することなく、手軽に映像を活用した情報発信を可能とするサービス。フレッツ光回線を利用し、フレッツ・キャスト シェアサーバにコンテンツをアップロードし、配信に関しての設定を実施することで、配信が可能となる。エンドユーザは、Webページ等から、配信された映像等コンテンツを選択し、PC、TV(STB)、光iフレーム2などのタブレット端末やスマートフォンなどのモバイル端末など、マルチデバイスで視聴できる。

 用途としては、企業の社内研修、店舗でのデジタルサイネージ等の情報発信、地方居住者への地域情報配信などが想定されている。提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県(NTT東日本の営業エリア)。利用料金は、マルチキャスト月額基本料31,500円(税込)+拠点数加算料金10,500円(税込)~で利用可能。日単位の契約が可能なほか、フレッツ・まとめて支払いによる情報料の回収代行も利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top