Ameba、ペニオク詐欺事件を受け著名人ブログのガイドラインを見直し | RBB TODAY

Ameba、ペニオク詐欺事件を受け著名人ブログのガイドラインを見直し

ブロードバンド その他

Amebaが定めた記事ガイドライン
  • Amebaが定めた記事ガイドライン
  • 謝罪文を掲載したほしのあきのブログ
  • 摘発されたペニーオークションサイト「ワールドオークション」
  • ペニーオークション詐欺サイトの宣伝をしていた芸能人に苦言を呈したナインティナイン・岡村隆史
 サイバーエージェントは20日、「ペニーオークションサイト詐欺事件」を受け、「Ameba」の著名人オフィシャルブログにおいて、ガイドラインの見直しと、ガイドラインに反したブロガーへの罰則を設けることを発表した。

 サイバーエージェントでは、ペニーオークションサイト詐欺事件に関連するブログ記事について、グループ子会社含め、一切関与していないとしているが、健全なブログサービス運営を行うことを目的に、今回の措置に踏み切るとのこと。

 同社では、「Ameba」の著名人オフィシャルブログにて、企業の情報や商品を紹介する際に、7つのガイドラインを設けていた。今回、新たにこのガイドライン項目に「ブログ記事内での偽装行為の禁止」を追加し計8つのガイドラインに改訂した。これにより、「記事内での偽装行為を徹底して排除する」としている。また、2013年1月より、企業の情報や商品を紹介する際に、一目で読者に分かるような表示を記事内で行うことを徹底する。

 さらに、ガイドラインに反するブログ記事の投稿などが行われた場合は、警告を行い、改善が見られない場合は、該当ブログ記事の削除、オフィシャルブログからの削除、アカウントの停止などの措置を行うペナルティ規定を策定したという。

 このほか、不正業者などへの対応策として、読者の利益を損なう危険性があると判断した場合に、その企業に対して警告を行い、改善が見られない悪質なケースの際には、対応策として、該当企業のサービスやホームページへの誘導が出来ないようシステム対応を行ったとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top