ソフトバンクモバイル、書店でも電子書籍が購入できる「スマートBOOKストア」開始 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、書店でも電子書籍が購入できる「スマートBOOKストア」開始

 ソフトバンクモバイルは20日、インターネットと全国の書店で電子書籍が購入できるスマートフォン向け総合電子書籍サービス「スマートBOOKストア」を発表した。22日より提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「スマートBOOKストア」紹介サイト
  • 「スマートBOOKストア」紹介サイト
  • 料金体系
  • 「c-shelf」の運用フロー図(トーハン)
 ソフトバンクモバイルは20日、インターネットと全国の書店で電子書籍が購入できるスマートフォン向け総合電子書籍サービス「スマートBOOKストア」を発表した。22日より提供を開始する。

 「スマートBOOKストア」は、コミック、書籍、写真集、雑誌など多彩な電子書籍を取りそろえた総合電子書籍サービス。インターネットでの購入に加え、国内出版取次大手のトーハンの全国取引先書店で電子書籍を購入することが可能となっている。トーハンが開発した電子書籍の店頭販売システム「c-shelf」(シーシェルフ)を導入した書店が対象で、サービス開始時は全国約1,500店舗、2013年3月末には約3,000店舗に拡大する予定。

 書店で購入する場合は、取り扱い書店にて、電子書籍版のラベルが貼られた書籍などを購入。支払時に渡される引換券に記載のQRコードから、対象機種にて「スマートBOOKストア」のサイトにアクセスして会員登録(無料)の上、該当の電子書籍がダウンロード可能となる。

 これにより、読者は、書店で紙の書籍と電子書籍のどちらを購入するか選択できる。また、書店で現金や図書カードで電子書籍を購入することも可能だ。

 「スマートBOOKストア」は、ソフトバンクモバイル以外のスマートフォンにも対応しており、サイトでは無料の電子書籍をラインアップしている他、有料の電子書籍を購入する場合は、月額ポイント制(全4コース)となり、月額に応じて付与されるポイントを利用して購入する形となる。登録コースに応じて、ポイント特典(最大500ポイント)が付与される。ポイントの残高が不足した場合は、ポイントの追加購入(300ポイント/315円から)も可能。

 対象機種は、iPhone、iPad、iPod touch、Android搭載スマートフォン。閲覧にあたってはビューア・本棚機能を搭載したアプリケーション「Book Reader」(提供:ソフトバンクモバイル/メディアドゥ、開発元:インフォシティ)をあらかじめダウンロードする必要がある。電子書籍数は、3万点以上より提供開始し、年度内に7万点とする予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top