【不幸袋】極悪な不幸を追求 4種類 | RBB TODAY

【不幸袋】極悪な不幸を追求 4種類

エンタメ その他

不幸袋2013
  • 不幸袋2013
  • ふこにゃん
  • ふこにゃん
  • 致命傷専用シール
  • ぶりぶりチューブ
  • 大入り不幸袋
 ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、同社が運営する複合型本屋「ヴィレッジヴァンガード」で、福袋「不幸袋2013」を2013年1月1日から販売する。

 「不幸袋2013」とは、どんなに強い不幸にも対抗できるよう、極悪な不幸を追求した完全オリジナルの商品を詰め合わせている福袋。ヴィレッジヴァンガードでは、この強烈な不幸を手にすれば、2013年は1年間不幸が寄りつかず、幸せな暮らしを追求できるとしている。

 「不幸袋2013」は、「ふこにゃん」などが入った、最底辺気分をしみじみと実感できる商品を部屋に置くだけで、築年数は10年増し、自宅の価値は半額以下にまで下がって見える「すきま風とともに来たる」(3,000円)、「致命傷専用シール」などが入った、見るからに痛そうな商品が入った、「痛い男女」に成り下がれる「痛いわたしになれる。」(3,000円)、「ぶりぶりチューブ」など、使用感及びリアリティにこだわって制作された、生理的に不快なものを集めた「嫌ァーオブジイヤー。」(3,000円)、今年これ以上の不幸はないという、不幸から身を守るアイテムが集結した「大入り不幸袋」(5,000円)の4種類。

 2013年1月1日から店頭発売開始(全国一部店舗)するが渋谷宇田川店は12月26日発売開始となっている。また、オンラインストアにて先行予約も受け付けている。

2年ぶり復活!ヴィレヴァンの「不幸袋」

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top