佐賀県武雄市、全国学力テストの学校別成績を公表 | RBB TODAY

佐賀県武雄市、全国学力テストの学校別成績を公表

エンタープライズ その他

教育課題アンケート調査、学力・学習状況調査の公表について
  • 教育課題アンケート調査、学力・学習状況調査の公表について
  • 市内各学校別の結果公開について
  • 2012年度 佐賀県学習状況調査(小学校)結果
  • 2012年度 全国学力・学習状況調査、佐賀県学習状況調査(小学校)結果
  • 2012年度 佐賀県学習状況調査(中学校)結果
  • 2012年度 佐賀県学習状況調査(中学校)結果
  • 2012年度 全国学力・学習状況調査、佐賀県学習状況調査(中学校)結果
  • 小学校の授業で電子黒板や大型テレビなどが使われるようになって、今までより授業の内容がわかりやすくなったか
 佐賀県武雄市教育委員会は12月14日、2012年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)と県内学習状況調査について、学校別の結果を市のホームページで公表した。保護者の67%が学校別公表を要望したためという。

 同教委は、保護者や市民に学校の学習状況や意識調査を知らせることにより、同市の教育への関心を高め、市民総ぐるみで教育を考える機会とすることを目的としている。また、児童や生徒の学力向上には学校と家庭の連携が必要であることから、学習状況と意識調査を合わせて公表することにより連携体制を築く一助としている。

 2012年11月に実施した市内小中学生の保護者を対象とした調査では、テスト結果の公表について、「学校別公表」が最多で67%、次いで「自校のみ公表」17%、「公表不可」15%、「無回答」1%が続く結果となった。

 学習状況調査の学校別公表は、各科目の正答率が県平均を上回る場合を緑色のセルで表している。学校間で20点近く差がある科目もある。

 また、意識調査の結果も公表しており、県平均と市平均を比較している。例えば、小学校の授業で電子黒板や大型テレビなどが使われるようになって、今までより授業の内容がわかりやすくなったかという質問には、「そう思う」(県:44.8%、市:64.4%)、「どちらかといえばそう思う」(県:21.8%、市18.9%)と「そう思う」割合は、県よりも市のほうが高かった。
《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top