イラストレーター「ちほ」モデルの15.6型液晶ノートPC、描き下ろし壁紙付き | RBB TODAY

イラストレーター「ちほ」モデルの15.6型液晶ノートPC、描き下ろし壁紙付き

IT・デジタル ノートPC

ノートPC「Raytrek debut! spec. ちほ」
  • ノートPC「Raytrek debut! spec. ちほ」
  • イラストレーター「ちほ」モデルのイメージ
 サードウェーブデジノスは、同社運営のパソコンショップ「ドスパラ」にて、イラストレーター「ちほ」モデルのノートPC「Raytrek debut! spec. ちほ」を販売開始した。価格は99,980円。

 「ちほ」は北海道出身のイラストレーター。「乙女と煙草と恋占い」(椿ハナ/アスキー・メディアワークス刊)や「シアトロ惑星」(柴田科虎/講談社刊)のイラストを手がけるほか、セガの「初音ミク Project DIVA」シリーズなどで各種デザインやイラストを提供している。

 今回は、プロのクリエイターが使用しているパソコンを製品化した「Raytrek 漫画家・イラストレーター採用モデル」シリーズの新ラインアップ。「ちほ」に採用されたモデルで、『「ちほ」描き下ろし壁紙』をプリインストールする。

 液晶は非光沢でフルHD対応(解像度1,920×1,080ピクセル)の15.6型、OSはWindows 7 Home Premium、CPUは4コアのCore i7-3630QM(2.4~3.4GHz)、メモリは16GB、グラフィックスはNVIDIAのOptimusテクノロジーに対応するGeForce GT 640M(専用メモリ1GB)+インテル HD グラフィックス、ストレージは240GB SSD。

 光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth 4.0+HS、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/マルチカードリーダーなど、130万画素ウェブカメラを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約3.9時間、本体サイズは幅380×高さ27.1×奥行き262mm、重さは約2.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top