シャープ、3,840×2,160ピクセル表示の32型4K・IGZO液晶 | RBB TODAY

シャープ、3,840×2,160ピクセル表示の32型4K・IGZO液晶

 シャープは28日、IGZO技術を搭載し3,840×2,160ピクセル表示を可能とした32V型液晶ディスプレイ「PN-K321」を発表した。2013年2月15日より発売し、価格はオープン、予想実売価格は450,000円前後。

IT・デジタル 周辺機器
IGZO技術を搭載し3,840×2,160ピクセル表示を可能とした32V型液晶ディスプレイ「PN-K321」
  • IGZO技術を搭載し3,840×2,160ピクセル表示を可能とした32V型液晶ディスプレイ「PN-K321」
  • 「PN-K321」
 シャープは28日、IGZO技術を搭載し、フルHDの4倍の解像度を持つ4K2K(3,840×2,160ピクセル)表示を可能とした32V型液晶ディスプレイ「PN-K321」を発表した。2013年2月15日より発売し、価格はオープン、予想実売価格は450,000円前後。

 「PN-K321」は、映像やグラフィックの作成・編集業務、細かな文字やグラフなどを多用する金融関連業務、精細な図面表示が必要なCAD業務などでの利用を想定。従来に比べ液晶パネル上のトランジスタ(TFT)の小型化が図れ、1画素あたりの光の透過量を高めた最新の高精細ディスプレイだ。

 IGZO技術の搭載により、専用設計のエッジ型LEDバックライトの採用が可能となり、奥行を約35mmに抑えた業界最薄の本体デザインを実現。入力端子は最新のDisplayPortとHDMIに対応しており、1本のケーブルでPCと接続し、4K2Kの大容量データを表示することが可能。

 本体サイズは幅750mm×高さ441mm×奥行35mm、重量は約7.5kg。消費電力は120W。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top